ねずみの被害と鳩の被害

ねずみはこんな事をしでかす

小さな体ですばしっこく動き回るねずみ。そんなねずみにはこれだけの被害が報告されています。
「赤ちゃんや寝たきりの老人への噛み付き」、「ねずみに噛まれる事で起きるアナフィラキシーショック」これだけでも人体に大きな被害をもたらすねずみですが、他にも配線ケーブルを噛まれた事による停電やネット回線の断線も被害の1つです。ねずみは屋根裏や軒先へ隠れてしまう為に、対策措置が難しく頭を悩ませてしまいます。

鳩もなかなかのトラブルメーカー

公園などでよく見かける鳩はとても親しみやすい動物です。でもそんな鳩も様々なトラブルを起こしています。鳩は安全な場所をねぐらと認識する傾向があり、対策をせずそのままにしてしまうと、羽や糞で周りを汚されてしまったり、巣作りを始めてしまいます。一度巣を作られると帰巣本能と強い縄張り意識で簡単には出ていってくれなくなります。自宅のベランダなどに巣作りされると大変な事になってしまいます。鳩は巣作りに至るまで時間がかかりますので、それまでに寝床には出来ないと分かる対策を取りましょう。

繁殖力はどちらも高い

ねずみはよく子どもを産んでいるイメージが強いですが、鳩も頻繁に卵を産む習性があります。その為、一度巣と定めた場所に戻ってきては卵を産みます。その為、どちらも対策はきちんと行わなければなりません。ねずみならば業者に頼んでネズミ駆除、その後ねずみが住みにくいような予防対策をしてもらいます。鳩は羽や糞が多くあればそこを休憩所としている印なので、その時点で鳩よけなどを利用して、対策をしましょう。

ねずみが好んで潜り込む場所

ねずみは鳩と違って、その小さな体を活かして色々な場所に入り込んできます。その為、侵入に気づきにくい点が被害を大きくする原因にもなりますが、そんなねずみにも好きな場所があります。それは暖かい場所。その為、屋根裏の断熱材の近くや配電盤の中を寝床にする事が多いのです。また、ねずみは一生歯が伸びる性質のために、色々なものをかじって歯を削ります。その習性のせいでケーブルをかじられるトラブルも多いです。

[PR]ネズミ駆除業者探しの強い味方☆
評判の高い仲介サイトをピックアップ☆

[PR]店舗内のネズミ駆除はプロに頼もう
プロが迅速に対応してくれる

[PR]鳩対策な専門業者にお任せ!
条件に合ったところは仲介サイトで探そう

[PR]東京のねずみ駆除業者まとめ
害獣で悩まないで!

[PR]ねずみ駆除は専門業者に頼もう
飲食店や工場でも対応してくれる

ねずみ駆除の事なら頼れる業者にお任せしよう

駆除業者

ねずみ対策として

ねずみが発生した場合、自分で処理をするのではなく、業者にきちんとネズミ駆除をしてもらい、入り込んでくる経路を突き止めて防ぐ必要があります。しかし、自衛するのに越した事はありませんので、ねずみ対策の為に撃退グッズを購入しておくのも1つの手です。現在は多種多様のねずみ取りの他にも、ねずみが嫌がる臭いを放つ撃退グッズや科学的撃退グッズ等が販売されているので、お近くのホームセンター等でご相談してみてください。

鳩の対策として

鳩はとても警戒心が強いため、一度この場所が危険だと判断すると寄り付く事をしなくなります。その為、鳩よけ等を使う事で簡単に対策が取れます。しかし簡単に対策が出来るからと放置してしまうと、巣を作られた時が大変になってしまいます。鳩は警戒心と同じくらい縄張り意識が強い生き物の為、巣を作ってしまうとその巣を守るために羽で叩いたりつついたりしてきます。他の野鳥とは違い、そこまで大きなケガに発展する事は少ないですが、子供がいる場合はやはり注意しなくてはいけなくなってしまいます。

広告募集中